「雑談力」を身につけろ! 商談で活躍してくれる雑談の威力とは?

仕事をしていると様々な人と関わる機会があると思います。

中には商談をたくさんしている人もいるのではないでしょうか?

 

実は最近の調査で、商談の後に雑談をすると良いということが明らかになりました。

その手法は「雑談力」として、「仕事ができる人」は身につけています。

そんな「雑談力」とは一体どういうことなのでしょうか?

普段、商談を終えた後にそそくさと帰り支度をしているという人は特に必見です!

 

例えば自分が家電などの何か大きい買い物をしに出かけたとします。

商品を選んでいる時にお店の人が話しかけてきます。

 

家電量販店

 

そして商品の説明をしてもらいながらも何とか欲しい商品が手に入ったとします。

そして会計を済ませて商品の準備をしてもらっている間に、 店員さんと何も会話をせずに商品を受け取って帰るパターン。

 

もうひとつは、店員さんから、

 

店員

 

「あの商品って本当にすごいですよね!」

「私もあれ買おうかなと思っているんですよ!」

 

と言われてから商品を受け取るパターン。

 

このふたつでは気持ちが違いませんか?

 

大抵の人は後者の方が良い気分になるという人が多いはずです。

これこそが「雑談力」と言われるもので、雑談には大きな力が込められているからなのです。

 

雑談というのは一見普通の会話をしているように感じられますが、実はそこには少なからず信頼関係を築き上げているのです。

 

「この人とならまた今度一緒に仕事したいな」

 

と思われれば、商談は大成功と言っても良いのではないでしょうか?

 

握手

 

お互いに見知らぬ者同士なのでどうしても線を引いてしまいがちなのですが、
その線を一歩踏み越えてみると一気に信頼関係は増していくものです。

そのきっかけとなるのが雑談です。

もし少しでも時間を見つけられたら、些細な雑談をして「雑談力」を鍛えましょう。

きっと「仕事ができる人」に一歩近づけること間違いなしです!