「仕事ができる人」がモチベーションを上げる目標の立て方とは?

新年や新年度になって。

就職や転職をして。

部署が異動になって。

新しいプロジェクトメンバーに抜擢されて…等々。

環境の変化によって心機一転、新たな目標を立てようとしている人は多いのではないでしょうか?

しかし実際どうやって目標を立てようか悩む人は多いです。

せっかくだから、「仕事ができる人」に一歩でも近づけるような、モチベーションがあがるような目標を立てたいですよね?

今回は「仕事ができる人」がモチベーションを上げる目標の立て方を考えていきます。

 

まずは現状を把握することです。

「仕事ができる人」にとって、自分の現状を知ることは適切な目標を立てるための第一歩となります。

 

現状の把握

 

自分にできることとできないこと、現在足りないものを考えてみましょう。

大変に思うかもしれませんが、良い目標を立てるためには大事なことです。

 

そして次に、「仕事ができる人」は少しだけ高めの目標を立てていることが多いようです。

 

「私ならこの目標を絶対達成できるはずだ!」

 

と思えるような目標であることが大事です。

 

階段を上るビジネスマン

 

しかし逆に目標が高すぎると、

 

「無理だろうな」

 

と思いがちになり、結局ズルズルと無理な気持ちを引きずり結果として達成できなかったという事態になりかねません。

 

「仕事ができる人」は、自分の能力や状況を的確に把握できるので、達成できないような無謀な目標は立てないのです。

とはいえ簡単にクリアできるような目標も立てません。

それでは自分がまったく成長できないからです。

 

プランABC

 

そして、目標を「具体的」に設定するように意識していきましょう。

目標を立てることは、意外と様々な過程を踏んで立てていくものです。

立てるの大変だなと思うかもしれませんが、自分がやりたいことや自分がなりたい姿を見つけるのは大事なことです。

 

「仕事ができる人」を目指すなら、ぜひ適切な目標を立てて、その目標に向けて日々頑張っていきたいものですね!